HOME>トピックス>継続的に学んでいける

カリキュラムを独自に組む

単語カード

現在、新宿では社会人を中心に英語のコーチングスクールの利用者が増えています。一般的にはスクール側があらかじめ用意されたカリキュラムで英語のレッスンをします。コーチングスクールは従来のスクールと違い、より個人にフォーカスしています。生徒一人一人に専属のコンサルタントがついてオーダーメイドのカリキュラムを組んでいきます。ただレッスンするだけでなく、アドバイスから管理まで総合的にサポートするのです。

効率を重視しています

英語

新宿の英語コーチングスクールはまず生徒に対してヒアリングを行います。その人の英語力や弱点などを細かく分析し、レベルや目的に合った学習方法を提案します。短い期間の学習でも効率的に学習を行えます。通常のスクールでは自分に合わないレッスンで無駄に時間を費やすリスクもあります。学習プランが最適化されているコーチングスクールなら無駄がほとんどありません。

サポートも充実

勉強道具

通常の英語教室では週1・2回で40~50分レッスンしていきます。新宿のコーチングスクールでは週2回で1時間以上レッスンを行い、自宅学習も含みます。数か月であっても圧倒的に学習量が多いです。レッスンだけでなく定期的に面談も行います。どれだけ進歩しているかなどの目標確認もするので全面的なバックアップがあります。最近では学習時間以外でもチャットツールを用いて学習状況をチェックしてくれます。相談もできるので一人では学習が続かない人でも無理なく続けられます。

費用は余裕をもって用意しよう

女性

オーダーメイドのカリキュラムや専属トレーナーなどがコーチングスクールの魅力です。その分、新宿の一般的な英語教室より費用が高くなります。通う期間にもよりますが月額10万円以上はかかるでしょう。ただ、多くのコーチングスクールは全額返金の保証があります。万が一効果を感じずに無駄になるリスクは抑えられています。毎日の学習はトレーナーに報告しないといけません。本気で英語を学びたいという強い意志が必要です。

広告募集中